« 1.3の晩ご飯 | トップページ | 1.5の体重増加と高校サッカーと晩ご飯 »

2008/01/06

1.4の晩ご飯

帰京。買い物をしていなかったので、晩ご飯は冷蔵庫内のありもので。ソーセージ、目玉焼き、パン、カップスープ。コーヒー。
年末に相方が仕掛けていった録画予約が機能しており、ハードディスクレコーダーが3台、黙々と動作している様子が何か不気味。

|

« 1.3の晩ご飯 | トップページ | 1.5の体重増加と高校サッカーと晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/17601516

この記事へのトラックバック一覧です: 1.4の晩ご飯:

» HDDの構造 7 (記録密度2) [ハードディスク復旧・ハードディスク修理 情報館,1.4の晩ご飯]
プラッタは様々な表面処理技術によって進化している(その多くは半導体プロセス技術の進歩の恩恵を受けている)。その応用例の一つとして、IBMが発明したPixie Dust技術(反強磁性結合メディア、AFCメディア)がある。これはディスク表面の磁性体の上にルテニウム原子を3個コーティングして、さらに磁性体でコーティングしてサンドイッチにした物である。この技術は2001年、1平方インチあたりの記録密度を100Gbitに高める可能性を示し、同技術の改良版によって2002年100Gbit...... [続きを読む]

受信: 2008/01/06 22:36

« 1.3の晩ご飯 | トップページ | 1.5の体重増加と高校サッカーと晩ご飯 »