« 1.23の晩ご飯 | トップページ | 1.24の晩ご飯 »

2008/01/23

魔法のフライパン

そういえば書くのを忘れていたけど、先週末、錦見鋳造(株)の魔法のフライパンというのを買ったのが届いた。尾張鉄器だわね。
受注生産三年待ちというので、ぽちっとしてからすっかり忘れていたら(をい)、一年ちょいくらいかな、経った頃に連絡があり、そろそろ送るというのでちょっと慌てたが、嬉しく受け取った。
外径26cmのものを買ったのだが、980gという、鋳物のフライパンとしては驚異的な軽さである。
ノンスティックの樹脂加工のフライパンは、数年経つとどうしても樹脂加工が剥げ、効果が薄れる。玉子料理専用に大事に扱ったらいいのかも知れないけど、いろいろ作ってるうちに、つい炒め物に使ってしまったり、がしがししてしまったりするんだよね。そうしているうちに、樹脂加工が剥げたフライパンが3個も4個もシンク下に積み重なってしまうことになり、そういうの、いい加減うんざりしてしまったのよ。で、この鋳物のフライパンに手を出してしまったのだ。

届いてさっそく、洗って熱して1回油をなじませ、目玉焼き、それから鶏のソテーに使ってみた。使うほどに油がなじむ鍋だそうなので、新品の状態ではどうかと思ったけど、ぜんぜんこびりつきませんでした。温まるのも早い。あと、薄いけど熱の回りが均質なようで、焦げ目が綺麗にできる。取っ手は一体型だけど、熱くなりません。それにもちろん軽い。炒め物はまだやってないけど、持って振っても全然大丈夫だと思う。洗うときは、タワシでガシガシやっても大丈夫なので扱いが楽。まだ欠点は目に付きません。いい感じです。
あー、なんか営業してるみたいですが、何ももらってないです。

取りあえず、一生ものになるといいなあ、と思いつつ。
まあ、またそのうち新しいフライパン買いたくなるかも知れないけどね。
ああ、早く家帰って料理してえ。

|

« 1.23の晩ご飯 | トップページ | 1.24の晩ご飯 »

コメント

はじめまして。
魔法のフライパンで検索しましたらここへたどり着きました!
私もテフロン加工のフライパンを何度も買い替えることに嫌気が差して魔法のフライパンを注文したのですがなんと2年10ヶ月待ち…ほんとうに送られてくるのか、私自身覚えていられるのか、かなり不安です。ア~長い道のりですよ!
でも一応楽しみにしております。

投稿: カリヨン | 2008/06/02 16:03

カリヨンさん、はじめまして。
いいですよお、魔法のフライパン(笑)
こないだも、ポークソテーを焼いた後、熱湯でタワシでがしがし洗い、その後オムレツを焼いたけど、綺麗にできました!!
同じシリーズの北京鍋が、今欲しくなってるところです。
炒め物とかやっぱりフチが深い方がね。
でも今ポチっとしても、また2年待つのかなあ。
それも楽しみですが。

投稿: おがん | 2008/06/02 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/17801579

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法のフライパン:

« 1.23の晩ご飯 | トップページ | 1.24の晩ご飯 »