« 1.16の晩ご飯 | トップページ | 1.17の晩ご飯 »

2008/01/17

馬場憂太の移籍

F.C.TOKYO:馬場憂太選手 ジェフユナイテッド市原・千葉へ完全移籍決定のお知らせ

今季はドラスチックに入れ替えがあるだろうと予想し、大部分の移籍については想定の範囲内と感じていたが(もちろん寂しかったり哀しかったりはするよ。そりゃそうさ)、憂太の移籍についてはちょっと次元が違うショックだった。
ユースからの初のトップ昇格、未来の司令塔。そういった華々しい期待から、度重なる怪我で、憂太はちょっと中途半端な選手になってしまった。才能については疑うべくもないのだけど。サッカー選手としてもう若くない、チームを変えてステップアップということを考えてもしょうがない。
それでも、今日、電車の中で携帯で移籍コメントを読んだら涙が出て慌てた。
わがままいってばかりの、でもよく懐いてくれて、いつもくっついてくる幼なじみの女の子が、いつの間にか大人になってお嫁に行くみたい。
「お兄ちゃん、今までありがとう。もう、行くね」。お兄ちゃんて誰だよ。
あの小悪魔じらしプレイを、黄色いユニで千葉のサポーターの前で披露するのかと思うと何ともいえない複雑な気持ちですが。憂太が自分で決めたことだから、しょうがないね。
こちらこそ、今までありがとう。怪我するなよ。

|

« 1.16の晩ご飯 | トップページ | 1.17の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/17730436

この記事へのトラックバック一覧です: 馬場憂太の移籍:

« 1.16の晩ご飯 | トップページ | 1.17の晩ご飯 »