« 5.2の晩ご飯 | トップページ | 5.3の晩ご飯 »

2008/05/05

2008 J1 第10節 大宮アルディージャ vs. FC東京

NACK5は、こないだプリンスの浦和戦見に来ただけだけど、見やすい、いいスタジアムですね。ゴール裏2階なんか完全にタクティカル映像つか。大宮駅から、商店街を抜けて参道を歩いて緑深くなってスタジアムという、道中の雰囲気もいい。うらやましいわ正直。
咳止めの薬でハイになりつつ、大声は出せないので拍手多めで観戦。
パパになったばかりの梶山の、裏を狙った動き、ご覧になりましたか。あんなの初めて見たよ。完全に抜け出した。
なんつーか、1点目も2点目も、大宮的にはミスを悔やんだろうけれど、東京的には、相手のミスにつけ込む、狙ってミスを起こさせてそこに乗じる、まんまと、という、珍しい光景であり、それだけで、ああ、今季の東京はひと味違いますね、という、何か不思議なものを見る気持ち。繋ぐだけでなく縦にも行く、縦にばっかりじゃなくしっかり繋ぐ、なるほどそういうことかと。
あと、藤山の前に出る守備が非常によく効いていたね。
大宮に吉原宏太がいたら、後半の後半結構やばかったかも知れないけど、大宮は吉原を欠いており、東京は大竹、平山、あと怪我明けの祐介を擁し、最後まで攻め続け、やり切るることができた。祐介はパワーが30%増量という感じだった。西村主審ならファイル取られまくったかも知れないけど、吉田主審は流し気味だったのでまあ何とか。一点取らせてあげたかった。平山のぐだぐだ感には眩暈もしたが、頑張って欲しいなあ。頑張って欲しい。

さて、名古屋戦は10番を欠くわけだけど、五輪代表がいない時の対策なんかもう城福監督の頭では予習はばっちり、なんだろうなあ。どっちかというと芝の心配の方が大きいかな。

|

« 5.2の晩ご飯 | トップページ | 5.3の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/41102265

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 J1 第10節 大宮アルディージャ vs. FC東京:

« 5.2の晩ご飯 | トップページ | 5.3の晩ご飯 »