« 6.28の晩ご飯 | トップページ | 6.29の晩ご飯 »

2008/06/29

2008 J1 第14節 FC東京 vs. ジェフユナイテッド千葉

7分、目測を誤ってレイナウドに行かれてしまい、今ちゃんの退場を招いたのが佐原ならば、39分にセットプレーからうまく回り込んで千葉のゴールキーパー立石のニアを抜いたのも佐原、後半傷んで治療で出ている間に同点にされた、それも佐原という、終わってみれば佐原オンステージ。

早い時間の今ちゃんの退場だったが、一人減ったのをしばらく認識できないくらい、前半の東京は10人になってもしっかりボールを回していた。いいチームになったものだ。中盤の底の梶山がすばらしかった。エメは最後まで走りきり、平山もすごく積極的で、ボールを最後まで追っていて、よかった。ペナルティーキック、平山に蹴らせてあげたかった。残念だ。
後半、佐原が外にいる間の戦い方は悔やまれるなあ。松本でもこういうのあったよね。

終わってから、平山が千葉のボスナー(でかい4番)と仲良ししていた。聞くと、ヘラクレスで一緒だったのだそうだ。面白いね。サッカーやってるとどこかでまた再会したりするんだね。

今、アフターゲームショー見てるけど、ジョーくんのスパイクがもろに佐原の頭に入ってて、佐原流血すごいですよ。血まみれですよ。うわー。こりゃ治療に時間がかかるよ。うーん。

|

« 6.28の晩ご飯 | トップページ | 6.29の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/41686625

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 J1 第14節 FC東京 vs. ジェフユナイテッド千葉:

« 6.28の晩ご飯 | トップページ | 6.29の晩ご飯 »