« 6.20の晩ご飯 | トップページ | 6.21の晩ご飯 »

2008/06/21

FC東京ホットラインにチャンくんが

中断期間の青赤不足をFC東京ホットラインで補う。行けなかったソウル戦を30分やってくれたのはよかったな。カボレが切れ切れ。エメも。キャンプ情報も欲しかったけど、それは来週かなあ。
しかし一番嬉しかったのは、チャンくん(呉章銀(オー・ジャンエウン))がコメントをくれたところで。浅利と藤山を褒めていた。
16、7の子供の顔した頃から見ていた選手が、韓国で活躍して代表にも呼ばれ、古巣を忘れずにソウルに駆けつけてくれ、大人の顔になっており、ちょっと下手になった日本語でコメントをくれる、しかもチームのベテランたちに尊敬の念を示してくれる、しみじみと嬉しいものだね。こういう喜びは、クラブチームを愛することの、(いいほうの)副産物であろう。もちろん、こういうコメントをきちんと拾って伝えてくれるMXTVに感謝だ。
あたしはJリーグにおけるアジア枠の議論については懐疑的であるけれど、チャンくんが東京に気易くなるならアジア枠全然オッケーだわー。こういうダブルスタンダードは、クラブチームを愛することの、(いいほうとはいえない)副産物か。

|

« 6.20の晩ご飯 | トップページ | 6.21の晩ご飯 »

コメント

こんばんは。チャンに取材してくれたのは本当にありがたかったですね。東京に在籍した選手はいつも心の片隅で気にしているのは皆さん同じことですが、選手の方もそうなのでしょうね・・・。浅利藤山はほんとうにすごいです。いまだに進化してる。それをわかってくれたチャンもえらい!

投稿: OBAKA母 | 2008/06/21 18:37

>OBAKA母さん
どうもどうも。
サポーターって基本的に永遠の片想いだと思うのですけれども、たまに、一瞬、両思いのような気持ちにさせてくれる選手がいるものですね。

投稿: おがん | 2008/06/21 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/41597858

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京ホットラインにチャンくんが:

« 6.20の晩ご飯 | トップページ | 6.21の晩ご飯 »