« 9.22の晩ご飯 | トップページ | 9.23の晩ご飯 »

2008/09/24

2008 J1 第26節 FC東京 vs. ジュビロ磐田

個人的なことですが(って、このブログはあたしの個人的なことしか書いてないが)、仕事の都合や入院加療などがあって、久々の、本当に久々の味スタ観戦となった。
8月の東京ダービーは見たけど、あれは国立だったから、味スタは7月のマリノス戦ぶりだ。

汗ばむほどの陽気。
自宅療養の身なので(をい)、いつもは早足になる飛田給駅から味スタへの道をゆっくりと歩きながら、久々のホーム試合の雰囲気を楽しむ。ホームコンコースで、久しぶりに顔を合わせた知り合いの誰かれと声を掛け合い、臨海からのハシゴ観戦組に、U-18の結果を聞いたりね。

そして、久々に自分の席に座り、スティーブンのいつも通りの声を聞き、ユルネバを歌ったら、不覚にもちょろっと涙が出た。愛するクラブチームがあり、スタジアムに足を運ぶことのできる喜び。
そしてまさか、5回もわっしょいできるとはねー。

だがしかし不満はある。2002年9月22日に(日付まで憶えてるぞ)ヤマハスタジアム(あの頃はジュビロ磐田スタジアムであったが)にいたものとしては、もう1点、6-1にしてくれなくてはリベンジが完了しないのだな。平山、頼むよ。

あまり尋常な精神状態ではなかったので、感想は以下箇条書き。


  • 前節、等々力であのような(録画で見ただけだが)消耗する試合を制し、次の試合は残留がかかった相手。こういう場合は「いい人東京」発動のはずだが、いい人DNAはどこかに行ってしまったのか。もちろん、ここで負けたり、勝ち切れなかったら、等々力での頑張りの意味がなくなってしまう、それは選手が一番よくわかっているはず。それにしても、叩くべき相手をきっちり叩いた、この勝利は大きい。
  • カボレの1点目。ほれぼれ。あれ左足だったんだねー。
  • 佐原の二点目。セットプレー崩れとはいえ、あそこまで出て行ったのが佐原とは。狙ってたね。キャプテンマークでようやく佐原と認識。
  • 石川がストライカーになっていた。ゴールを狙う動き、すばらしい。あのバックパスのミスは許す。ようやく、ようやくメンタルが成熟してきたですかねー。
  • 鈴達のゴールは嬉しいね。ヨシカツをかわして無人のゴールに流し込んだ。落ち着いてたなー。
  • モニがようやくトップモードだ。前半の前半、前田がモニに付かれて効果的な動き直しができず、下がってボールに触れるようになったのを見て、まあ、前田もあまり調子がいいとはいえないけど、モニがようやく本調子なのを実感した。
  • 梶山の自陣でのミスパスは治りませんね。確かに常に2、3人のプレッシャーを受けながらボールをさばいているわけだが、もうそろそろ自陣深くではリスクを背負わないプレーというのも憶えて欲しいものだ。と、ここ数年いってるよね。
  • 大竹の大きな展開、あの精度、すばらしい。
  • 浅利の獅子奮迅を見ていると泣ける。今ちゃんは上から見てどうだっただろうね。
  • それにしてもジュビロ。かつてあれほど強かった相手のこの凋落。3失点目の後だったかなあ、マコちゃんがふてくされたのがわかってしまった。そうじゃないだろう、後ろから味方を鼓舞するべき立場だろう。まあちょっと、敵ながら、ああいうチーム状態を見るのは辛い。
  • 試合前、ロドリゴコールを聞いて、いつの間にグラウがとびっくりした。その前に、「グラウ」という苗字が思い出せずしばらくイライラ。
  • 相方が松浦拓弥に興味を。いや松浦亜弥と一文字違いってだけなんだが。大竹洋平とのちびっ子対決にちょい萌え。
  • それにしてもヨシカツはいい人。4-1になって、東京ゴール裏がおきまりのヨシカツいじりを始めた。さすがにこのチーム状態、この試合状況では、ヨシカツだって余裕がないだろう、と思ったら、何と、ゴール裏に向かって手を揚げてくれたよ。これには、ゴール裏のみならずバックやメインの東京ファンから拍手が。いや、単に、うざい黙れということだったかも知れないんだけど。でもあそこで反応してしまうヨシカツは間違いなくいい人。

はー。
おなかいっぱいだ。
厚別行きたいなー。
今年行かないと、申し訳ないがしばらく行けなそうなんだけどね。

|

« 9.22の晩ご飯 | トップページ | 9.23の晩ご飯 »

コメント

実に刺激的な退院祝いでしたねw。
おかえりなさいませ。

投稿: PINA | 2008/09/24 16:11

ありがとうございます。
派手な祝砲でしたw

投稿: おがん | 2008/09/24 21:46

心配しておりました。
お帰りなさい。
いくら命に別状がなく医療技術が進歩していると言っても、ご自身のお体へのダメージはかなりなものと思います。
お体大切にモニのようなトップフォームに戻ってトウキョウを楽しめますよう、お祈りしています!
磐田戦の感想は、私もまったくそのように感じました。(ロドリゴ&松浦&マコのふてくされ以外)

投稿: OBAKA母 | 2008/09/24 22:37

はじめまして。いつも拝見させて頂いてました。
主人と2人で東京を応援しています。
実は私も2日違いで同じような手術しました。私も磐田戦は術後初めての生観戦。あまりお腹に力入れないようになんて思っていたけど、カボレのゴールで思わず叫んでしまいやばい傷口が・・・と思いましたが全然痛くない!!!東京の4連勝で体調の方はすごいスピードで快復してます。
現在自宅療養中。リハビリを兼ねて小平に通うつもりです。
今日も行ってきました。
東京サポの中に同じような手術された方がいたんだ~と思わず書き込みしました。それでは。

投稿: yt | 2008/09/25 16:45

>OBAKA母さん
お久しぶりです。優しいお言葉ありがとうございます。
幸い経過は順調で、札幌こそ自重しますが、残り試合も少なくなりましたから、全力で応援したいと思います。

>ytさん
うわー。奇遇きぐう。
しかし味スタに2万人いれば、同じ境遇の方がいらっしゃる可能性もあるわけなんですねー。
それにしても2日違いとは…。
ゴールの時は嬉しいので、立ち上がってわっしょいしてもお腹には全然意識が行きませんでしたが、梶山や石川のミスでは下っ腹に力が入ってしまって…。
お互いリハビリ(笑)がんばりましょう。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: おがん | 2008/09/26 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/42576968

この記事へのトラックバック一覧です: 2008 J1 第26節 FC東京 vs. ジュビロ磐田:

« 9.22の晩ご飯 | トップページ | 9.23の晩ご飯 »