« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/08

青赤な近況など

えー、ごぶさたしております。
毎年この時期は言い訳してるわけですが、会社の期末が2月でして、毎年、シーズン前の、たとえばいろんなチームの今年の戦力を比較して予測したり、今年のユニはどうしようなんて嬉しく悩んだり、キャンプを見に行ったり、小平に行ったりとかね、そういうのがなかなかできず、怱忙のうちにシーズンインというのが通例でありまして。まあ何とか、開幕戦までには落ち着きたいものですじゃ。

戸田の引退は、悲しいというか、切なかったね。
何度も書いてるけど、おいらが初めてFC東京と出会ったのは、日韓W杯直後、2002年7月14日の広島戦だったわけで、あの戸田のハットトリック、あれには騙されたよ。詐欺だよね。もとい、あの足が攣るまで走って走って、チャンスを作りまくる(そして最後に宇宙開発してしまう)戸田、そして、2004年ナビスコ杯決勝の、あの自陣ゴール前でヘッドでボールを弾き返した、まあ守備でフォワードの選手を懐かしむのもあれ(どれ?)だけど、最後まで諦めない守備をする、戸田こそが東京の象徴のような選手だったので、清水に移籍した時は悲しかったし、移籍して直後の怪我は本当に気の毒だったし、今回の引退も、怪我との闘いが影響しているんだろうと思うと残念でならないし、もっともっと、活躍して欲しかったと思わずにはおれません。
清水に移籍して最初で最後の、そして、結果としては現役最後のゴールが、昨年の味スタでのあのゴールだったということが、不思議なめぐり合わせというか、戸田のモチベーションがそれだけ高かったということもあろうけれど、それを味スタで目の当たりにすることができた、戸田に声援を送ることができたのは、やっぱよかったというべきなのかな。
これから大学で指導者を目指すということだけれど、サッカーに関わっていてくれるのならば、いつかまたどこかで会えるかも知れない。そして、その時また「おお戸田」のチャントを歌うことができれば幸せなんだけどね。

東京ドロンパ関係。おいら、東京がマスコットを作ると発表された時、ああ、お子さんたちに訴求したり、一般に認知されたり、グッズの売り上げを伸ばしたりするためには、やっぱマーケティング戦略的にしょうがないのかな、と思っていたし、いくらあたしらが「そんなもんいらねー」と思っても、そもそもターゲットじゃないんだから、大きいお友だちとしては文句をいわず我慢するかな、と、そう思っていたわけですが。
実際にメディアに登場したのを見たら、まあ造形はよくできてるし設定も凝ってるし、動きもいいし、小生意気そうなのもまたいいし、うちの相方なんかすっかり「かわいー。グッズ出たら買う」とかいってるし、すっかりターゲットらしいですよ。困ったものだよ。でもしっぽグッズ欲しい(をい)。
でも、こういう風にマスコットができたことで、ホーム試合の雰囲気とか、また変わっていったりするのかなあ。どうなんだろうなあ。他サポにいじられたりするのかなあ。

梶山トップ下関連。梶山をトップ下で使うなんて贅沢な、と思っていたけど、今年はブルーノ、下田、米本、北斗と、ボランチの層が今までになく厚くなっている(よね?)ので、これに浅利も今ちゃんもいるわけで、梶山が前目で使える余裕が出たということだし、そしてまた、今シーズンのボランチの組み合わせは全然わからなくなった。シーズン序盤と後の方で違ったりしそうだし。あと、何気に今ちゃんやばい感じするな。もちろん、頑張ってスタメン争いして欲しいね。

福西の引退は残念だった。一度でも青赤なユニで戦ってくれた、そしてあれほど貴重なゴールを決めてくれた人を惜しまずにはおれない。
福西といえば、思い出すのは、2007年のアウェー鹿島戦だったか、勝っている状態の終盤に交代になった福西が、ピッチサイドでずーっと立ちっぱなしで指示を送っていて四審に注意されたりしていた。若い選手に伝えたいことはいっぱいあったんだと思うし、実際、東京の若い選手に、あの時期ものすごい影響力があったと思う。我々にとっては、「福西が自チームにいることの楽しみ」を知った一年であった。動かなさにイライラしたり、思いもよらない身体能力にどきどきしたり、すごいゴールにすっかり心をわしづかみにされたり、意外に天然ボケなところにニヤニヤしたり、ファウルのひどさと爽やかさの対比に唖然としたりハラハラしたりだね。まあ、翌年よそのチームに行ったらやっぱりイヤな、ヒドイ選手だったけどね。
引退はもったいないとも思うけど、まあ本人が決めたんならしょうがない。福西には、ずっと現役にこだわる選手がおしなべて持っている、いい意味での愚直さ、みたいなものが欠けているようには思った。

さて、開幕まで、風邪やインフルエンザになったりしないように気をつけつつ、仕事を片付けないとね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2.8の晩ご飯

相方と新宿の老辺餃子で水餃子、焼餃子、豆苗炒め、ビール。食後に、あたしは杏仁豆腐、相方は芝麻球。芝麻球がなかなか来なくて督促したりしたのだが、来たのをみたら、大きいし熱々だし、一口もらったら、胡麻の香りが良くて大変おいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.7の晩ご飯

こないだ、塩キャラメルを食べていたら奥の上の歯の詰め物がとれてしまい、取れた金属を持って久々に歯医者へ。結局、奥の方が虫歯になっているので、取れたものを入れるのは断念して、次回から虫歯の治療を開始することになった。

夕方、青赤なお友だちと、新宿でブツの受け渡し。その後、相方も合流して、ルミネのヴェトナムアリスで晩ご飯。サラダ、春巻き、フォー、デザートとヴェトナムコーヒーなど。あまり青赤な話はしていないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.6の晩ご飯

仕事で千葉の先の方に営業の運転する車で行き、帰路に車に酔った。幕張パーキングで停めてもらってトイレに篭る。まあ、寝不足だとか、風邪気味とか、三人掛けの真ん中の席に乗っていたので揺れたとか、原因は複合しているわけだが、こうういうのも久しぶり。

つわけで、晩ご飯は、相方にうどんを茹でてもらってちゅるちゅると。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.5の晩ご飯

晩ご飯は、鶏団子と水菜の鍋。鎌田醤油のポン酢醤油で。お茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.4の晩ご飯

晩ご飯は、弁当屋の弁当。お茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.3の晩ご飯

晩ご飯は、豚バラ肉しょうが焼き。ホウレンソウのオムレツ。トマトとシソの塩ポン酢。ごはん。みそ汁。お茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.2の晩ご飯

晩ご飯は、ちぢみホウレンソウのおひたし。トマトとシソの塩ポン酢。鶏ひき肉の香菜炒めそぼろ。うどん。伊右衛門茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.1の晩ご飯

晩ご飯は、前の日のカレーの残りとごはん。六甲のおいしい水。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.31の晩ご飯

晩ご飯は、チキンカレー(またかよ)とごはん。六甲のおいしい水。
うちのカレー簡単なんですもの。レトルトのタマネギ炒め、食塩無添加の野菜ジュース、コスモのカレールー、それにできあいのタンドリーチキン、そしてヨーグルト。これだけ鍋にぶち込めばオーケーなんざんす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.30の晩ご飯

晩ご飯は、牛挽肉のロールレタス、トマト煮込み。ごはん。お茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.29の晩ご飯

晩ご飯は、ツナ、トマト、サヤインゲン、ゆで卵のサラダ。小松菜みそ汁。ごはん。味のり。お茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.28の晩ご飯

晩ご飯は、キャベツと豚肉の蒸し鍋。ポン酢醤油と柚子胡椒で。ごはん。お茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.27の晩ご飯

晩ご飯は、キムチ豆乳鍋。土鍋にお出しを張って、豚肉、キムチを汁ごと、豆腐、ニラ、最後に豆乳を投入(をい)するだけです。うまいよ。あと、ごはん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.26の晩ご飯

晩ご飯は、タマネギの玉子炒め。スナップエンドウと蒸し鶏のサラダ。小松菜のみそ汁。ごはん。伊右衛門茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.25の晩ご飯

夕方、鯖の押し寿司を喰ってしまい、晩ご飯は、フランスパンをマヨネーズトーストにして、あとはコーヒー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.24の晩ご飯

京王百貨店の福井物産展に行き、鯖の浜焼き、鯖の押し寿司、蟹の巻き寿司、羽二重餅を買って帰宅。
つわけで、晩ご飯は、鯖の浜焼きと蟹の巻き寿司。菊姫山廃純米酒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.23の晩ご飯

晩ご飯は、前の日のチキンカレーの残り(ほとんど汁のみ)とごはん。あと、こちらを参考に作ったレタスの豚肉巻き。六甲のおいしい水。レタス巻きうまかったです。ぎゅっと圧縮したレタスを噛む食感が不思議なかんじ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.22の晩ご飯

晩ご飯は、前の日のカレーの残りに、野菜ジュース、タンドーリチキン、コスモのカレールー、ヨーグルトを継ぎ足して、チキンカレー。六甲のおいしい水。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.21の晩ご飯

晩ご飯は、前の日のカレーの残り。六甲のおいしい水。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.20の晩ご飯

晩ご飯は、ホウレンソウと牛肉のヨーグルトカレー。六甲のおいしい水。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.19の晩ご飯

晩ご飯は、豚肉とルピュイのレンズマメとソーセージの煮込み。トマトとスナップエンドウの卵とじ。ごはん。みそ汁。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.18の晩ご飯

晩ご飯は、小松菜と牛肉のオイスターソース炒め。タマネギとトマトのポン酢醤油。ごはん。みそ汁。伊右衛門茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.17の晩ご飯

都内某所で青赤な新年会。
昨年は移籍市場に大きな動きがあったりして、新年会の最中に羽生祭りになったりもしたけど、今年はまったりしたものである。
コロッケやカキフライ、玉子焼きなど頂く。赤ワイン、麦焼酎など。
例によって早々に寝落ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.15の晩ご飯

晩ご飯は、できあいの梅シソ巻揚げと鶏唐揚げ。ごはん。みそ汁。伊右衛門茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.14の晩ご飯

晩ご飯は、オムレツ。小松菜と鶏のゼリー寄せ。ごはん。みそ汁。味のり。伊右衛門茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.13の晩ご飯

晩ご飯は、水菜、しめじ、鶏団子の鍋。ごはん。お茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.12の晩ご飯

晩ご飯は、水菜とフルーツトマトのサラダ。茹でたソーセージ。田舎パン。カマンベールチーズ。六甲のおいしい水。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.11の晩ご飯

晩ご飯は、温かいパスタにシェーブルチーズをまぶしたの。残り物を冷凍していたローストビーフのサラダ。パン。六甲のおいしい水。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.10の昼ご飯

山の上の方にある梟亭というところに連れて行ってもらった。地鶏鍋御膳を頂く。雪が降って来た。寒い。鍋がうまい。たこわさ、レンコンはさみ揚げ、とりタタキなど。ビール。

岡山市内でお茶したのち、帰京。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.9の晩ご飯

神戸から足を伸ばして岡山へ。
晩ご飯は、岡山の友人たちと、穴子白焼き、しゃこ、黄ニラ卵とじ、蛸ぶつ切り、鶏の網焼き、ささみのチーズ揚げ、若鶏唐揚げ、出し巻き玉子など。日本酒二種。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.8の晩ご飯

神戸出張。晩ご飯は、ホテルの宿泊プランについていたルームサービスの弁当。ビール小瓶付き。まあ、ありきたりな味でした。肉っけが多かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.7の晩ご飯

晩ご飯は、レトルトカレー。水。牛乳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.6の晩ご飯

晩ご飯は、スナップえんどうとお麩の卵とじ。小松菜と鶏のゼリー寄せ。ごはん。みそ汁。お茶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.5の晩ご飯

新年初出勤。
晩ご飯は、白菜と豚の鍋。ごはん。伊右衛門茶。食後にヨーグルトケーキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »